awaiとはawaiのものづくりイベント/ニュースきかた教室相談する
ホーム  >  お祝いの装い





シックに、スタイリッシュに
シックに、スタイリッシュに
スタイリッシュな附下
スタイリッシュな附下
awaiの附下
awaiの附下
awaiの附下
awaiの附下
awaiの附下
awaiの附下
シンプルに、華やかに
シンプルに、華やかに
お祝の席に
お祝の席に
awaiの附下
awaiの附下

お祝の装いとは?
 
私たちがご提案させて頂く「お祝いの装い」とは、一般的には「フォーマル」と言われる冠婚葬祭の装いです。

現代では冠婚葬祭や式典などにおける格式やしきたりは多様化しています。洋装を考えるとフォーマルとカジュアルの境がなくなってきていることが分かります。そんな中で場面に適した着物を選ぶことは、難しい時代になっているとも言えます。

そこで私たちは「週末のお洒落着=自らを(自由に)装う」ものと考える一方、「お祝いの装い」はその席にご招待くださった方々や周囲の方々との調和を大切にする、つまり、「お祝いの装い=周囲のために装う」という視点からご提案をさせて頂いています。ここでは私たちの考える「お祝いの装い」のコーディネートをお楽しみください。
 

例えば、格式のあるホテルで行われる結婚式と披露宴に親族として参加される場合と、カジュアルなレストランで行われる結婚式の二次会に友人として参加するでは、周囲との調和を考えれば着ていくべき着物も変わってきます。
二次会に友人として参加する場合には、あまり豪華な訪問着よりも、シンプルな「付下げ」や「色無地」など選び、帯で装いのグレード感を調整してみる、というのも一例です。やっぱり着物は難しいとお感じになるかもしれませんが、TPO に合わせた着こなしをするのは、洋服でも一緒のことです。

日本人のライフスタイルも変わり、着物をほとんどお持ちでない方も増えています。そんな方には様々な「お祝いの装い」の場面でご着用頂け、帯や小物を変えることで様々な着こなしができる着物が一枚あると便利です。

 
お祝いの装いの準備 
 
「お祝いの装い」の準備は事前に進められることをオススメします。
ご相談は、実際にお召しになられる日の2ヶ月以上前が理想的です。お洒落着としての着物に比べて、お仕立てや加工にもお時間がかかります。

「お祝いの装い」は、多くの方にとっては一生に何度もないお買物です。手間と時間をかけて準備していくことで、実際にその着物をお召しいただく経験は格別な1 日となることでしょう。
お客様様の一生のお買物をお手伝いさせていただく事も私たちの喜びのひとつです。

お客様のご要望をおうかがいしながら、お好みのご予算に合わせてご提案を致します。必要に応じて複数回ご覧頂くこともございます。じっくりお選び頂くことで、本当に長くお付き合いしていただけるあなただけの着物と出会って頂きたいというのが、私たちawaiのスタッフ全員の気持ちです。

「お祝いの装い」のご相談はこちらのフォームから事前にご予約頂くとスムースです。
1.ご着用シーンや場所、2.ご着用予定日、3.ご予算、4.お好みなど、お分かりの範囲でご記入ください。
pagetop